日本経済新聞に弊社杉山が登壇した「日本経済新聞社・経済産業省 共催シンボジウム」の採録記事が掲載されました

By BTC 1年 ago
Home  /  Media  /  日本経済新聞に弊社杉山が登壇した「日本経済新聞社・経済産業省 共催シンボジウム」の採録記事が掲載されました

弊社の杉山が登壇いたしました、日本経済新聞社・経済産業省 共催シンボジウム「攻めの時代のIT活用 2015 ~ROE向上に寄与するIT投資の新機軸~」(2015年10月27日イイノホールで開催)の採録記事が、2015年11月25日付の日本経済新聞朝刊に掲載されました。

 

弊社杉山は、「各業界リーダーカンパニーが攻めのITパートナーにわが社を選ぶ理由」というテーマのもと講演し、以下のようなメッセージを伝えました。

  • システムリニューアルを続けるという時代は終わった
  • スピードと品質はトレードオフではない。スピードこそが攻め!
  • 発注者 – 受注者、攻めの体制へ

また、IT関連の予算に合わせて発注する、という発想も変えるべきであり、攻めのIT投資は既存の予算枠にとらわれるべきではないと論じました。

 

Category:
  Media
this post was shared 0 times
 100