Maryland大学のPh.D, Atif Memon教授の記事が公開されました

By BTC 4か月 ago
Home  /  News  /  Maryland大学のPh.D, Atif Memon教授の記事が公開されました

弊社と共同研究を行っているMaryland大学のPh.D, Atif Memon教授の日経BP様によるインタビュー記事が公開されました。
Atif Memon教授は、IEEEが主催するソフトウェアテストに関する世界最高峰の国際カンファレンスであるICST2017 におけるGeneral Chairをされたことからおわかりいただけますように、ソフトウェアテストの世界的な権威者で、最新のソフトウェアテストについて熱く語っていただきました。

今回の記事では、今後ますます活用が広がっていくであろうAI/機械学習を利用したシステムのテストの難しさについて語っていただきました。
自律型ロボットや自動運転に代表される学習するソフトウェアのテストは重要ではあるが、これからの課題であるという発言が興味深かったです。

弊社:ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングのオフィスにて行われた日経BP様によるインタビューの詳細は、以下よりご確認ください。

専門家が警告! 人工知能システムのテストは「カオス」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/050800832/?rt=nocnt

Category:
  News
this post was shared 0 times
 000