Consulting

コンサルティング

ITコスト削減


コスト構造の徹底的な「見える化」と技術・業務両面からの施策立案によってITコストの適正化を図り、お客様の貴重な人的資源を企画・戦略立案などのコア領域に振り向けるための業務改革をご支援します。

コスト構造の徹底的な「見える化」

ITコストの高止まりに悩むお客様には、膨れ上がった金額の請求書を前にして「何にこれだけコストがかかったのか?」という素朴な疑問を持たれる方が少なくありません。
弊社は、「表層的な情報の中にはコスト削減につながる有効なヒントは無い」という確信のもと、お客様の業務プロセスやベンダへの委託内容にまで深く切り込み、ITに係るコスト構造を徹底的に「見える化」します。

技術・業務両面からのコスト改善施策の立案

ITコストを高止まりさせている原因は、サーバ台数が無駄に多いといった比較的分かりやすいものから、歴年の業務運用・システム運用の中で積み重ねられた悪しき慣例に起因する根深い課題まで、非常に多岐にわたります。
弊社は、これらの課題一つ一つに対して、技術面での解決策をご提案するのはもちろんのこと、流通・小売・官公庁・B to Cビジネス等の多種多様な業界でのコンサルティング経験に基づき、実現可能性の高い改善施策を幅広い視点で立案します。

クイック診断
ITコスト削減に関する本格的なコンサルティングに着手する前に、簡易診断によって削減効果の発現可否をクイックにご提示します。
運用プロセス・手順の可視化
システム運用に関わる作業ひとつひとつのプロセスや、そのプロセスに必要な手続きを全て文書化し、確認できるドキュメントを作成します。
これにより、特定のスキルを持った者に特化した作業ではなくなり、作業者の代替が可能となることから、効率的な要員配置を行うことができます。
運用保守コスト削減
複数の情報システムを保有している場合、それぞれの運用保守作業を異なるベンダが担当しており、重複した作業が発生してしまいがちです。弊社は全システムの運用保守作業を横串でチェックし、類似作業の集約化/手続きの一本化/手順の統合等により、運用保守業務全体の効率化を図ります。
インフラ最適化
インフラを取り巻く技術・環境は日々刻々と変化を遂げています。しかし、最新の技術をもってインフラを構築したからといって、費用対効果という観点で最適な構成になっているとは限りません。弊社は、お客様が業務・システムに求められている要件を正確に理解した上で、最もコストパフォーマンスに優れたインフラ構成をご提案し、その導入・定着までサポートいたします。
SLAの最適化
SLA(サービスレベルアグリーメント)は、一度合意すれば終わりではありません。ITサービスを取り巻く外的・内的環境の変化、技術革新等によって、費用対効果の観点で常に見直しを図ることが重要です。弊社は、既存ベンダと合意されたSLAについて、各種サービスの削減/廃止可否、サービス提供時間の妥当性評価、耐障害性の過不足等を分析し、SLAの最適化に向けた検討をご支援します。
契約の最適化
システムの運用・保守を担うベンダとの関係が長期化すればするほど、コストやサービスの妥当性を社内の目で客観的に評価することが難しくなります。弊社は第三者視点でお客様のシステム関連契約全体をチェックし、なかなか踏み出しづらいベンダ契約の変更も視野に入れた最適化案をご提案し、移行計画も含めたトータルでのサポートをお約束します。