Consulting

コンサルティング
Home  /  サービス  /  コンサルティング  /  技術コンサルティング  /  アーキテクチャコンサルティング

アーキテクチャコンサルティング


システムアーキテクチャは、システムの基本的な品質を左右する重要な要素です。現行、拡張、新規システムにかかわらずお客様がシステムにおいて最適なアーキテクチャを利用できるためのご支援をします。弊社はアーキテクチャをシステムの特性とアーキテクチャの構成要素(文章化の対象)のマトリクスとしてとらえています。具体的には、以下の図のように考えています。

理論と実践の両輪を考慮

アーキテクチャ設計、評価には海外で定評のあるADD(品質駆動設計)、ACDM(アーキテクチャ中心設計手法)、ATAM(アーキテクチャトレードオフ分析法)などの理論をベースとし、実プロジェクトでの知見を融合した形のコンサル手法で、アーキテクチャの設計・構築から評価までおこないます。

先端技術の利用

過去から利用された技術はもちろん、リリースされた先端技術を評価・検証した上で最適解を探求します。お客様への「課題解決」のためには、先端技術の導入をいとわず、技術による解決を図ります。

アーキテクチャ設計・構築
お客様の機能要件・非機能要件に基づいて、最適なアーキテクチャを設計・構築します。
基盤として重要な部分とアプリケーションの大量生産する部分を分けたコストバランスの高いプロジェクト運営及び運用及び将来の変更のしやすさを意識したアーキテクチャの品質を担保するプロジェクト運営のご支援をします。
アーキテクチャ評価
アーキテクチャの設計内容あるいはアーキテクチャを確認し、お客様が求めているシステム特性を満たしているか、過大でないかを評価し、最適なアーキテクチャを利用できるようにご支援します。
アーキテクチャ調査
既存システムにおいて、アーキテクチャ文書が不在あるいは現状からの逸脱がある場合に、現状分析をおこない、現行アーキテクチャの整理・文書化を行います。