Consulting

コンサルティング

CTO支援


お客様が目指す情報システム像に対して、技術の調査・検討・検証をおこなうことで、必要となる技術の選択、その技術の実現可能性を評価するためのご支援をします。
システムを利用する企業にとって、技術の選択や展開を表す技術戦略がIT投資のROIに大きく影響すると弊社では考えています。この技術戦略は通常CTO(Chief Technology Officer)が策定すべきものですが、すべての組織でCTO及びCTOの組織を持つことができるとは限りません。そのため、弊社では、技術戦略策定及び技術戦略が実施のプロジェクトに展開されるまでの業務をお客様の状況に合わせて、ご支援します。

ビジネスと技術の融合

近年、技術は多様かつ複雑になり、お客様のビジネスに必要な技術は何なのかを選択、判断することが難しくなっています。弊社は技術だけでも、業務だけでもない、ビジネスと技術を融合することを目的に業務遂行をしています。検討する技術についても最新からコモディティ化した技術までこだわりなく利用し、ビジネスの価値を高めるための技術を選択します。

ビジネスに対する価値の追求

本サービスは、技術戦略策定することが目的ではなく、お客様のビジネスにとって技術がどのような価値を生み出すことができるのかということに主眼をおきます。
その過程において、現時点において当該技術を利用しないという判断や技術を組み合わせることで実現するなど、いろいろな選択肢を検討します。

技術戦略策定支援
お客様が描かれている目指す情報システム像における、解決すべき課題の洗い出し及び解決可能な技術の洗い出しをおこない、技術戦略として整理・文書化します。
技術検証
お客様の技術戦略と課題に基づき、対象技術を検証し、情報システムに適用可能かを判断すべき材料を提供し、お客様の判断に基づき、組織またはプロジェクトで適用可能な文書化・プロトタイプ開発をします。
非機能要件標準化支援
データ・資料の解析やステークホルダーへのヒアリング及び技術動向を通して、組織として共通に持つべき非機能要件を標準化し、文書化します。
プロジェクト浸透支援
標準化した非機能要件などは、実際のプロジェクトで利用されなければ意味がありません。そのため、弊社はお客様の推進プロジェクトにおいて、作成した標準を浸透させ、サポートやレビューなどによるご支援をします。