Technology

テクノロジー
Home  /  サービス  /  IT  /  テクノロジー  /  プラットフォーム  /  仮想化

仮想化


ITコンサルティングも技術も得意としているBTCだからこそできる「信頼性・可用性・保守性を考慮した仮想化設計」をお客様へ提案し、インフラ導入・維持コストを適切なコストとなるように削減を意図することで最大限のコストパフォーマンス実現をご支援いたします。

運用を考慮したサーバ統合

仮想化によるサーバ統合では運用の考慮が必須です。仮想化によるコスト削減を追求して運用に支障が出てしまうのでは意味がありません。
弊社はコンサルティングで培った分析力を元に、お客様の運用を十分に理解した上で、ソフトウェア観点・インフラ観点からだけでなく運用観点からも検討してサーバ統合設計を行います。ときには運用の改善案も交えながら運用の最適化・サイジングの最適化を行うことで、お客様に最適なサーバ統合設計をご提案いたします。

ディザスタリカバリまで含めた仮想化

仮想化サーバには物理サーバとは異なるバックアップ技術・リカバリ技術が必要となります。大規模なサーバ統合設計を経て得た弊社の知見を元に、仮想化サーバならではのバックアップ方法・復旧方法をご提示することで、災害・障害発生時の復旧方法まで含めた仮想化計画をご提案いたします。

仮想化設計・構築
「仮想化に適していないソフトウェアが含まれていないか考慮する・CPUやメモリだけでなくI/Oやネットワークリソースも考慮する・日次だけでなく年間運用での稼働ピークを考慮する」などソフトウェア観点・インフラ観点・運用観点からのアプローチで、お客様の業務を無理なくスムーズに遂行できる適切なサイジングでサーバ統合設計・構築をご提供いたします。
仮想化サーバへの移行
お客様の業務に合わせた移行計画をご提案し、P2V(※1)/V2V(※2)での仮想化サーバ移行を実施いたします。

※1 … Physical to Virtualの略。物理サーバから仮想化サーバへの移行のこと。
※2 … Virtual to Virtualの略。仮想化サーバから仮想化サーバへの移行のこと