ICTを活用した山岳遭難対策の協議会発足

By BTC 2年 ago
Home  /  News  /  ICTを活用した山岳遭難対策の協議会発足

2015年6月15日、ICTを活用した山岳遭難対策を推進する「山岳遭難対策モデル事業化プロジェクト推進協議会」が発足しました。

協議会は、長野県や山岳関連事業者、情報通信事業者など27の団体で構成され、発信器を用いて入山者の行動履歴を把握する事業を2016年夏に始めることを目指しています。

BTCは、前年度事業にPMOとして参画していたメンバーにて、事業の円滑な推進をご支援させていただく予定です。

報道記事
<信毎Web>
事業化へ推進協発足 山岳遭難防止に情報通信技術活用
<毎日新聞>
山岳遭難対策:発信器で登山者把握 推進協設立、来夏開始へ /長野
<産経ニュース>
ICTで山岳遭難対策 長野県など協議会発足、来夏の運用目指す

Category:
  News
this post was shared 0 times
 200