Blue Prismとの販売代理店契約締結のお知らせ

By BTC 3か月 ago
Home  /  News  /  Blue Prismとの販売代理店契約締結のお知らせ

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山 健)は、RPAソフトウェアのリーディングプロバイダーあるBlue Prism株式会社本社:東京都港区、社長:ポール・ワッツ)と販売代理店契約を締結し、「Blue Prism」の国内企業向け販売を開始します。

「Blue Prism」は単なる業務の自動化だけでなく、より高度なデジタルワーカーの活用を目指し、全世界1,000社以上のグローバル企業で導入実績を誇るRPAソフトウェアです。

RPAとしての基本的機能はもちろん、ロボット運用モデル(ROM)と呼ばれる独自のロボット開発、運用の方法論を用いたエンタープライズ向けの大規模ロボット集中管理機能を提供しています。モジュラー型の設計を可能にするアーキテクチャーやセキュリティ機能を備え、高い保守性や高度なセキュリティの実現を可能にするRPAソフトウェアです。

また2018年11月には、AI技術によってより高度で戦略的なシナリオを簡単に作成することができるオートメーション機能「Digital Exchange(Blue Prism DX)」を発表しています。

Blue Prism株式会社 社長 ポール・ワッツ氏は次のように述べています。「RPA分野で既に多くの実績を持つビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが当社のパートナーになったことを歓迎いたします。複雑な案件でも成功裏にプロジェクトを進めてくれる日本ローカルのパートナーとして、製品トレーニングや社内RPAセンターの設立支援など、お客様への幅広い支援を期待しています。」

多数のBluePrism導入実績を持つ弊社では、これからもBlue Prismの販売および、導入・開発を総合的なソリューション提案によって、より多くのお客様の生産性向上に向けた取り組みを推進していきます。

Blue Prism製品の導入をご希望の方は、弊社問い合わせフォームよりお問い合わせください。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング RPA事業部
https://www.bigtreetc.com/contact/

Category:
  News
this post was shared 0 times
 00