新型コロナウイルスに対する当社の対応方針について(最終更新日2020年4月7日)

2020.04.07 News

最終更新日 2020年4月7日
政府による新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言発令をうけまして、株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山健)は、従業員及びお取引先様の安全確保を目的として、以下の対応を実施いたします。

【概要】
■対象期間
2020年4月8日(水)から5月6日(水)まで
※以降の対応については、今後の状況を鑑みながら、適宜判断いたします。

■対応内容
・東京オフィス、札幌オフィスをクローズし、全ての従業員に対して、原則、在宅勤務とする。
・お取引先様とともに運用しているサービスの維持については、関係するお取引先様の事業継続計画等に基づき対応する。
・業務内容上、やむを得ず外出が必要な場合には、出社前の検温結果に問題ないことを確認し、該当社員の健康状態と外出先を会社にて一元的に管理する。
・会議は、原則としてWeb会議、電話、メール等により実施し、Web会議等での実施で目的を達成できない場合は、中止又は延期する。
・イベント等の自粛を継続する。
・新入社員研修は、動画配信、Web会議システム等を活用し、自宅からの受講とする。

当社は、今後も社内外への感染被害抑止と従業員及びお取引先様の安全確保を優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき迅速に対応方針を決定してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。