マジセミ情報提供セミナー「主要RPAツールの比較と活用事例~どのような業務がどこまで自動化できるのか~」に登壇しました

By BTC 2週間 ago
Home  /  News  /  マジセミ情報提供セミナー「主要RPAツールの比較と活用事例~どのような業務がどこまで自動化できるのか~」に登壇しました

2018年3月27日(火)に開催された「主要RPAツールの比較と活用事例~どのような業務がどこまで自動化できるのか~」に、弊社SI事業部執行役員の湯川が登壇しました。
湯川が登壇したセッションでは『主要RPAツールの比較と活用事例』と題し、様々な企業に対して複数のRPAツールを活用した業務改善を実施し成功させた事例やノウハウから、RPAツールの比較と、企業がRPAツールを選定する場合のポイントについてを分かりやすく解説。
また、実際のRPAの導入事例から「どのような業務がどこまで自動化できるのか」についてご紹介を致しました。


また当日は質疑応答も多数あり、プログラム終了後も登壇者の元には参加者が集まり意見交換を行う等、皆様充実した時間を過ごされておりました。

「主要RPAツールの比較と活用事例~どのような業務がどこまで自動化できるのか~」

https://osslabo.doorkeeper.jp/events/71468

湯川政延略歴

大阪大学経済学部卒業後、SI会社を経て1999年6月株式会社ワークスアプリケーションズに入社。
大手企業向けERPパッケージの開発責任者として、財務会計・販売管理・人事給与・勤怠管理システムのプロダクト開発に従事。
パッケージ開発における製品ロードマップの策定、プリセールスも担当。
製造業、資材メーカー、小売業等の多様な業界での要件定義、実装方針策定、実行管理を行い、バックオフィスの業務改革、ソリューション開発を行う。
2017年3月にBTCに入社し、RPA事業の執行を担当。

CONTACT

講演の資料をお送り致します。ご興味のある方はこちらからお問合せ下さい。
※ユーザー企業様以外のお問合せはお断りさせて頂く場合がありますのでご了承下さい。
https://www.bigtreetc.com/contact/

Category:
  News
this post was shared 0 times
 000