「区分所有オフィス®」の株式会社ボルテックス様、賃貸管理の送金業務にRPAを導入し業務量を67.5%削減!

By BTC 3週間 ago
Home  /  News  /  「区分所有オフィス®」の株式会社ボルテックス様、賃貸管理の送金業務にRPAを導入し業務量を67.5%削減!

RPA(ロボティク・プロセス・オートメーション)導入支援を行う株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングは、「区分所有オフィス®」を主軸に資産形成コンサルティングを行う株式会社ボルテックス様へ、賃貸管理の送金業務向けRPAの導入を支援しました。

今回RPA化した業務は、送金明細書の作成・保存業務です。当該作業の67.5%をRPAロボットが処理することとなります。
業務時間内外にRPAロボットを動作させる事により、効率化だけではなく、人的ミスがなくなり正確性も上がったことで、高い評価を受けています。

ボルテックス様では、今回作成した送金明細書作成・保存ロボットの効果が絶大なため、今後、働き方改革に伴い全社的にRPAを本格導入されていく予定です。
弊社は、さらなるボルテックス様の業務効率化・生産性を目指し、引き続きRPAの導入を支援していきます。

◆株式会社ボルテックスのRPA本格導入に関するプレスリリース◆
https://www.vortex-net.com/release/32360/

Category:
  News
this post was shared 0 times
 000