Consulting

コンサルティング
Home  /  サービス  /  IT  /  コンサルティング  /  プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント


技術革新と共にPMOにも革新を

Strategic PMOは、一般的なPMOサービスに付加価値を加え、
BTCネットワークを最大限活用し、お客様のミッション達成に向け
主体的に課題解決を推進します。

このようなことでお困りではありませんか?

・複数のプロジェクトが同時進行しているが、横断的に管理されていない。そのため、全体最適化されておらず且つ個々のプロジェクトにおいては属人的な管理がされている。
・経営層側にも現場のプロジェクト推進側にも、リスクマネジメントの専門家がいないため、問題が発生し大きな損失を受け入れざる得ない事態がよく起こる。
プロジェクト状況が可視化されていないため、経営層やプロジェクトマネージャが正確にプロジェクト状況を把握できず、迅速で正しい意思決定ができていない。
・第3者によるプロジェクトの品質評価機能が無いため、プロジェクト品質確保の説明力が低く、管理・保管される書類に不備がある。

PMOの重要性

近年、ITテクノロジーの高度化・進展はめざましく、AI、IoT、RPA、Fintechなどの技術革新により、ビジネスを取り巻く環境は急速に進化しています。また、システム構築プロジェクトに関わる組織が多岐に渡るケースも増えました。組織を横断してプロジェクトを企画、推進する必要性も高まり、プロジェクト成功の条件は難易度が高まっているのが現状です。 そのため、どれだけ優秀なプロジェクトマネージャーであってもプロジェクトを円滑に推進することは難しく、プロジェクトの調整、推進役となる実行力を伴ったPMOの役割とPMOがもたらす価値が、プロジェクトの成功には必要不可欠だと考えています。

プロジェクトの成功に向けたPMO導入の現状

プロジェクトを成功させるためにPMO導入事例は増加しています。2008年と比較すると、この10年間でPMOの価値は認知され、プロジェクト成功率は改善方向にあると判断できます。ただし、プロジェクト成功率の現状はそれでも5割を超える程度であり、2件に1件は失敗と見なされていることから、まだまだ厳しい現状にもあるとも捉えることができます。

実行力を伴ったBTCのStrategicPMOサービスをご検討してみてはいかがでしょうか。

BTCでは、単に組織体としてのPMOを導入したところで、必ずしもプロジェクトを成功へ導くことはできない、と考えています。プロジェクトの失敗要因は、プロジェクトの特性に応じた発注者側、受注者側のそれぞれで、さまざまな要因が発生していると考えられます。さまざまな要因に臨機応変に、迅速に、かつ着実に対応することこそがPMOの価値であり、プロジェクトの成功率を高める手段であると考えています。

Strategic PMO サービスメニュー

戦略立案から稼働後評価まで、ワンストップで対応できるサービスを提供しています。

Stragegic PMO サービススコープ

PMO/PgMO業務のみならず、CIOの補佐としてのIT戦略立案、プログラム、プロジェクトの第三者観点での監査・アセスメント業務においてもご支援しています。

<事例>

金融サービス事業会社様 PgMO運営支援
予算約1500億円規模の基幹システム再構築プロジェクトのPgMOとして、開発、運用、移行、試験等の様々な個別プロジェクトに対して統合的な管理、運営を実施しています。システム部門だけでなくユーザ部門含めた各ステークホルダーとの調整を行い、各プロジェクトを横断した運営要領策定、会議体運営・ファシリテート、各種プロセス策定などを推進し、お客様と共にプロジェクト成功に向けて取り組んでいます。
電鉄会社様 PgMO運営支援
インフラ部門において、プロジェクト管理ルールや標準プロセス等のルールがないことから、PgMOとして参画しています。部門長に対してプロジェクト全体の進捗・課題の報告を整理・実行し、PMに対してはプロジェクト計画のレビューやプロジェクト管理の支援・標準プロセス策定やベンダー管理支援、メンバークラスに対してはプロジェクト管理ノウハウの提供、ドキュメントの整備などに取り組んでいます。
通信キャリア様 PgMO運営支援
情報システム部のプロパ要員のスキル不足を補うために、プロパーの業務を代行し他部署との要件調整やプロジェクトの推進を実施しています。また、業務が集中し過ぎて困っている部門長へのサポートとして、部門内の様々な業務改善施策の立案や推進、コスト削減に向けたベンダー要員計画・工数管理の立案・推進などに取り組んでいます。
エネルギー会社様 PgMO運営支援
自由化への対応として、基幹システムの再構築および周辺システムの改修まで必要な大規模案件において、PgMOと個別PMOの役割の再設定と緊張関係の構築、管理プロセスを回すための実務への介入、経営層向け報告の改善と報告内容の実効性の説明と浸透を通じて、プログラムにおける有効なガバナンスの実現、効率的な管理プロセスの定着化などに取り組んでいます。
総合商社様 IT戦略・企画立案プログラム立上げ支援
情報システム子会社として機能強化を望む経営層の思いを実現するために、機能強化プログラムを企画し、その運営を推進しています。人材育成策として要件定義・基本設計・PM/PMO・インフラ要員向けの各種スキルアップ研修コンテンツの作成、研修開催の運営支援、システム化プロジェクトやシステム保守運用に関する標準プロセス策定・テンプレート作成支援、及び定着化支援に取り組んでいます。
運輸会社様 第3者評価支援/PMO運営支援
これまで前例の無い規模で販売・サービス拠点を再編・集約化しつつ約20システムと連携が必要な大規模システム開発プロジェクトにおいて、プロジェクト発足後間もなく参画しています。外部の専門家としてプロジェクト全体のアセスメントを実施し、改善施策を推進しつつIT部門側のプロジェクト状況の可視化、リスクや課題の分析、PMの意思決定の支援などに取り組んでいます。