オリンピック/パラリンピック向けシェアエコノミープラットフォーム開発で合意

By BTC 4か月 ago
Home  /  Release  /  オリンピック/パラリンピック向けシェアエコノミープラットフォーム開発で合意

BTCとピコラボは、2020年東京オリンピック/パラリンピックに向けて、ボランティアやチャリティー向けのシェアエコノミープラットフォーム開発で合意いたしました。
本シェアエコノミープラットフォームは、既存経済で表現し難い多様な価値の最適交換を支援することにより、ボランティアやチャリティーに関わる「組織」と「場」を効率的に結びつけるプラットフォームです。
今回の合意により、BTCの持つO2O(Online to Offline)プラットフォームと屋内位置情報サービスを、ピコラボが持つAI技術に結び付け、シェアエコノミープラットフォームの実現を進めます。
オリンピック以降はロストフーズ対策などのボランタリーチェーン向けシェアエコノミープラットフォームとして拡張し、より良い社会に向けて貢献してまいります。

■株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

http://www.bigtreetc.com/
本社:東京都港区麻布台2-3-5 ノアビル3階
代表取締役社長:杉山 健
資本金:8800万円
主な業務:
・ソフトウェア開発およびソフトウェア開発のコンサルティング
・Webコンテンツ開発およびWebコンテンツ開発のコンサルティング
・上記に付帯する一切の事業

■株式会社ピコラボ

http://picolab.jp/
本社:東京都港区赤坂4丁目1番30号 AKABISHI-Ⅱビル3階
代表取締役社長 青木 保一
資本金:3,000万円
主な業務:情報通信技術の研究開発・コンサルティング業務

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング インキュベーション事業部
TEL:03-5114-6171 FAX:03-5114-6172  Mailto:btcusa@bigtreetc.com

Category:
  Release
this post was shared 0 times
 000