「スマートファーマシー」推進に向けたクラウド技術への取り組みについて ~ユニケ様との戦略的パートナーシップの基本合意について

By BTC 2か月 ago
Home  /  Release  /  「スマートファーマシー」推進に向けたクラウド技術への取り組みについて ~ユニケ様との戦略的パートナーシップの基本合意について

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(東京都港区、代表取締役社長 杉山 健。以下、BTC)は、株式会社ユニケソフトウェアリサーチ(以下、ユニケ)様と、「Smart Pharmacy® Net Service」の推進において戦略的パートナーシップを構築することについて基本合意いたしました。

ユニケ様は長年にわたり、時代が保険薬局や薬剤師に求める機能を、レセコン、電子薬歴、医薬品データベース等のメディカルヘルスケアソリューションで支えてきました。
国内の高齢者(65歳以上)人口は3514 万人、総人口に占める割合は27.7%と共に過去最高(総務省統計局:2017年9月17日現在推計)となり、保険薬局や薬剤師は、厚生労働省の掲げる地域包括ケアシステムの中で、服薬情報の一元的・継続的な把握や在宅での対応を含む薬学的管理・指導などの機能を果たすことが求められております。
ユニケ様は、これらの機能を果たしつつセルフメディケーションの拠点としての役割も担う近未来の薬局像を「Smart Pharmacy®」と定義付け、「Smart Pharmacy®」を実現するためのさらなるICT ソリューション「Smart Pharmacy® Net Service」の開発に取り組んでいます。

BTC は、クラウド、ビッグデータ/人工知能の活用、RPA(Robotic Process Automation)など先進的なクラウドインテグレーションサービスで豊富な実績を持っています。米国シリコンバレーに拠点を持ち、常に最新の情報技術を収集し、検証した技術を用いてソリューションとして提供しています。

今回の基本合意により、ユニケのメディカルヘルスケアソリューションとBTC の技術・実績を組み合わせ、「Smart Pharmacy® Net Service」としてクラウドを用いたアプリケーションの開発やソリューションサービスの提供など、協業を進めることとなります。
本協業を通じて、保険薬局や薬剤師が地域や他職種と連携して「どんなときにも、つながっている」ことを実現し、多様化する保険薬局や薬剤師の機能を支援するICT サービス「Smart Pharmacy® Net Service」をタイムリーに提供することで、患者主体の医療実現を支えてまいります。

■株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

http://www.bigtreetc.com/
本社:東京都港区麻布台2-3-5 ノアビル3階
代表取締役社長:杉山 健

■株式会社ユニケソフトウェアリサーチ

http://www.unike.co.jp/
本社:東京都渋谷区東3–11–10恵比寿ビル2階
代表取締役社長CEO最高執行責任者 亀田 裕文

Category:
  Release
this post was shared 0 times
 000